It's a SportsWorld

藤原組長の「池原ダム」「七色ダム」フィッシングガイドブリーフィング

千葉からお越しの高校生「三橋君」を池原ダムでガイド

数年前、中学生だったころ池原に来てくれた、千葉の三橋君が、高校生になってまた来てくれました。今回もガイド依頼での釣行で、4日連続です。平日釣行ですが、彼は通信制高校に通っているので、休んだわけではないのでご安心を。

ともあれ、前日入りするとのことですが、まだ免許を持っていないため、公共交通機関を利用して来ます。一番近い三重県熊野市駅に迎えに行き、前日池原入りしました。
公共交通機関でのお越しは、やや難儀なところもありますが、上手く時間を調整していただければ熊野市駅にお迎えに上がりますので、お問い合わせください。ただ、その場合、タックル等は事前に宅配便にて送られることをお勧めします。

さて、久々の池原釣行ですが、もちろん前回とは状況も違いますし、水位もずいぶん違います。とりあえず、初日はダムと状況を見てもらうつもりで、スタート。
彼のメインフィールドは、印旛沼や牛久沼。マッディーシャローの葦打ちが得意で、正直クリアーリザーバーの深い釣りはやや苦手らしいです。葦打ちメインなので、ほぼベイトタックルオンリー・・・。スピニングタックルが嫌いなわけではないらしいのですが、どちらかといえばベイトで釣りたい派。いわば、関東では珍しい?パワーゲーマーなのです。

しかし、この時期ベイトオンリーでの池原はかなり難しい・・・。
そりゃあ、ネストのサイトフィッシングをするのであればベイトのみでいいのでしょうが、僕はその釣りをしないので、スピニングは必携です。しかも、最低2本。というわけで、今ガイド期間中のテーマは、「スピニングを極める」と「新しい釣りを会得する」の2つでいくことにしました。

いざ初日、どうしてもベイトで釣りたいとたってのお願いで、しかもトップで釣りたいとのこと・・・。
タイミングによってはでないことはないので、晴れて厳しいなりにも強い釣りからスタートです。
このような状況では、朝一、ローライト時のシェード側しかありません。流しだして早々運良く立木で、アベレージサイズがビッグバドにバイト。しかし、日が揚がってくるにしたがって、表層への反応もぴったり・・・。ルアーを替えヘビードロップショットリグで何とか良型をキャッチして初日終了です。

この日の最後に、エキシビジョン的にバスフライサーフェイスシステムを披露。1日あれだけトップを投げても1尾のバイトのみだったものが、なんと数投で、50アップがドッカァ〜ン!ファイト後手前でばれましたが、そんなことはどうでもいいのです。
バスの反応の仕方と、コールアップの威力に三橋君は、まさに開いた口がふさがらない様子。

翌日は、新しい釣り、バスフライをやらない手はないでしょう。フライはまったく初めてというわけではないようですが、バスフライはもちろん初めて。当初はキャストもルアーキャストになってしまい、まともに飛ぶはずもありません。

ところが、僕がキャストするのを見せて、ちょっとこつを教えると、数時間後には十分釣れる範囲にキャストできています。さすが!そこは10代の若者ですな!まあ、10代の若者でなくとも、フライキャストはそれほど力も必要としないので、非力な女性でもちょっとこつさえ掴めば十分キャスト可能です。難しそうと敬遠せずやってみてください。もちろんガイドでもお教えしますよ。

さて、キャストも上手くきまるようになれば、当然バスも反応してくれます。あっけなくバスフライでの初バスをキャッチしたことは言うまでもありませんね。それどころか、キャスト自体にも面白さを覚え、ふたを開けてみると8尾も釣っていました。まさに驚愕の事実です。バスフライにはまったことも言うまでもありませんね。

ともあれ、3日、4日目は、スピニング部門で、手持ち無沙汰そうに釣っていましたが、スプリットショットリグ、ミドストのライトリグに耐えてもらい、ボコ釣れ。こうなれば、わたくしめも遠慮なく釣れセていただきます。
4日間、2人合わせた釣果は100尾超えの爆釣。その上、テーマも両方とも達成でき、まさに充実した池原釣行になりました。

ちなみに、スプリットショットは、ジャッカル・フリックシェイク4.8スプリット版バイーンとでも言いましょうか、ミドストはクロステールシャッド3です。フリックのSSこれ着底時の動きがイレギュラーなので、釣れますよぉ〜

組長こと藤原 秀揮

ガイド:藤原 秀樹(ふじわら ひでき)

元海上自衛官で艦船乗り。リザーバーでのバス&トラウトをメインに熊野灘でブルーマーリンをキャッチするなど、釣りの分野も多岐にわたる。
「バスフライサーフェイスシステム」 をはじめ関西ではなじみの少ないレイクトローリングなど、フィッシングガイドで、楽しいゲームフィッシングを皆様にプロデュース中。

バックナンバー