It's a SportsWorld

熊野川のノボリ(サツキマス)初チャレンジで・・・

三輪崎港からアオリイカの状況偵察

昨年暮れスズキ狙いでカサイさんをガイドしたが、残念ながらこの日はシーバスがラージマウスバスに化けてしまった。

釣果は満足できるものではなかったが、カサイさんは熊野川の自然に大満足し、今春のノボリ挑戦を約束した。その約束がゴールデンウィーク前に実現した。

サイズは小さいがノボリをヒットところが川の状況がよくない。と言うのは雨が少なく低水位と超クリアーな流れ。これでは、ノボリからこちらが丸見えで、ポイントは大きく限られる。

熊野川を代表するポイント、瀬原の瀬頭にあるブレークラインに立ち込む。普段水量があるときはここには立ち込めないが、水位がないときならではのポイントだ。

ここで、カサイさんがノボリをヒット。サイズ的には仔ノボリさんだったが、やっぱり熊野川のノボリはピンピンギラギラで、何とも美しい。

サカイさん。今度は5月後半もう少し雨が降ったらデカイのを狙って再挑戦しましょう。



バックナンバー