It's a SportsWorld

こんなの(アマゴ)釣れました!

アマゴは2〜3月に解禁され渓流ファンを楽しませる

みなさん、もうご存知かと思いますが、アマゴの降海型、降湖型をサツキマス(ノボリ)と呼んでいて、今年は池原ダム、七色ダムとも絶好調!!と何度かレポートしていますが、今回はアマゴです。
アマゴは、各河川で2〜3月に解禁されます。そして、この時期になると釣れ残りが大きく育ち、渓流ファンを楽しませてくれます。今は主に鮎などを食べており、解禁当初のプロポーションとはちがい、体高のある立派な魚体に成長しています。

最近雨の日が少なく川がかなり減水しているので、魚も人の気配に気づきやすく、あまり良い状況とは言えません。しかし、5月25日に雨が降り、事務所下の池郷川も増水し、次の日の朝早速釣りに行ってきました。

結果は2時間程で23センチを頭に、11匹。濁りが入っていなかったのでルアーを喰う瞬間も見え、とてもエキサイティングでした。

そして、6月1日。夕方船の片づけが早く終わったので今度は西の川に釣りに行ってきました。結果は写真の30.5センチの尺アマゴが1匹釣れました。アマゴの尺はバスでいうならばランカーサイズです。めちゃくちゃ嬉しかったです。

ルアーはスミスのDコンタクトこのサイズとなるとめちゃくちゃ引きます。やりとりもかなり興奮しますよ!!

これから、6月〜7月にかけては釣れてくる平均サイズも上がり、さらに楽しめるでしょう!!バスのスピニングタックルでも大丈夫なのでみなさん一度挑戦してみては?

ちなみに今回釣ったルアーはスミスのDコンタクトです。これ釣れます!!


バックナンバー