It's a SportsWorld

秘密のポイントでアマゴ釣り

秘密のポイントでアマゴを狙った

やっと梅雨らしくなったと思ったら、またまた晴天。でも、そんな梅雨の恵みの雨の中、本宮のベテラン語り部サコさんに連れられ秘密のポイントでアマゴを狙った。

本宮から熊野川支流十津川を下ること5分程。小さな谷川が十津川にそそぐ。
まあ、何の変哲もない谷で、下流部は砂利で埋まってしまい水の流れもない。こんな谷はこの流域には幾つもあるが、おそらく、ほとんどの釣り師はまさかここで・・・と通り過ぎるのは間違いない。

でも、車でしばらく走ると水が現れ、細谷ながらもそれらしくなってくる。ただ、川幅は狭く、うっそうと樹木に覆われるため竿が振れない。久しぶりに、とテンカラを用意したが全く出る幕はなかった。佐古さんは20センチクラスを釣ってみせるのに我慢が出来ず、そこで、テンカラ竿に少しだけラインをだしチョウチン釣りを試みる。
プルプルとアマゴの当たりは久しぶりで、熊野川本流のノボリ釣りとはまた一味違った楽しみがある。

この日は5尾のアマゴを持ち帰り、せっせと七輪で炭に火をいれ塩焼きを楽しんだ。
さあ、この次は本命の熊野川本流のノボリだ。


バックナンバー